sodatenikuikoのブログ

生きづらさ、不登校について、普通人になることの危うさについて、考えていきたいです。

田舎への移住について(良かった点、移住先の選定 編)

こんにちは、3人の子どもを育てているおばさんです。

 

今回は、田舎への移住について感じたことを書いていこうと思います。

 

我が家は、4年ほど前に東京から山梨の田舎へと移住をしました。

 

東京で一生暮らすつもりはそもそもなかったこと、子育てのしづらさを感じていたこと、将来田舎で成し遂げたい夢があったこと、たまたま仕事が見つかったこと、たまたま家を建てたい場所が見つかったこと、といったいろいろな理由が重なり、縁もゆかりもない所に思い切って移住をすることにしました。

 

今はテレワークがかなり一般的になったため、移住をしやすくなったと思いますが、田舎での苦労も予想されるため、なかなか決断には至らない方も多いのではないでしょうか。

 

今回は、移住して良かった点をまず考えていきたいと思いますが、

これは個人の価値観や運によるところも多いので、参考までに我が家の場合ということでご紹介できればと思います。

当たり前なことも多いですが。。。

 

 

自然に近い

当たり前ですが。。。

小4、小1、年少の子どもを持つ家庭にとって、自然のパワーは計り知れないものがあります。これも価値観によりますね。

幼い子どものいろいろな感性を育むには、やはり自然のパワーは偉大だと思います。

毎日の生活の中で、何かしら感じ取っているような気がします。

残念ながら、私もものすごく偉大だと思う「海」にはほど遠いのですが、小さな川はすぐ近くにあるので、夏は魚釣りもできます。

山登りに無関心な我が家は山登りにはいきませんが、冬はスキー場にすぐに行けます。

住む所にもよりますが、ほんの少しのドライブの間に美しい山などを拝見できます。

 

 

渋滞が圧倒的に少ない

東京に住んでいる時は、渋滞がストレスでしたので、これがなくなったのは実は大きかったと思います。渋滞中はゲームでOK!という家庭は気にならないのかな。。。

 

 

近隣への音の迷惑が気にならなくなる

これも、我が家にとっては大きかったです。常にお隣の家に騒音で迷惑をかけないか心配していたので。。。

もちろん、都会でも田舎でもお隣さんが誰かというのは運によりますから、なんとも言えませんが。

 

 

中学受験を考える必要性がなくなった

お子さんが中学受験を希望している場合には、逆に不利になってしまいますね。

私は子どもの頃、中学受験できる地域に住んでるなんて羨ましいと思っていたものですが、たまたま我が家の子どもたちは全く興味のない人たちですので、たまたま良かったというだけですが。

中学受験だと、本人が強く希望している場合は別ですが、まだ本人には自分の将来について判断しづらい年齢でもありますから、親の苦労は大きいのでは??

 

 

以上、書いてみると大した理由ではなくて申し訳なかったですが、

特に子どもが小さいうちの子育て中はいろいろなことがストレスになりますから、

我が家にとってはかなりのストレス削減になったという次第です。

 

 

ちなみに、移住先をどのように選定したかというと、

まず

災害の危険性

地震、水害、土砂崩れ、噴火などなどなど、当たり前ですが。

予測できないことも多いし、温暖化による気象変動によって変わっていきますので、もちろん完璧にはできませんが、一番重要でした。

 

 

東京や実家からのアクセス性

縁もゆかりもない所ですから、縁やゆかりのある所からアクセスしやすいに越したことはありませんでした。

 

 

移住者が多い

移住者が多い所だと、親も子供も浮きすぎるということがありません。日本社会では変に注目を集めない方がストレスが少ないため、目立つことが得意ではない我が家はここも重視しました。

移住者同士で情報交換しやすいですし、移住後のたまにある「違和感」も共有しやすいと思います。

 

 

なぜ、実家の近くに移住しなかったか???(お互いの実家がわりと近いのだが)

それは、私の嫌いな虫が寒い地域にはかなり少ないから、というとても情けない理由と、将来の夢が寒い地域の方がかなり実現しやすい、という理由にありました。

 

 

個人的には、子どもが小さいうちはやはり実家が近いに越したことはないと思います。

一人でも多く助けがほしいですからね。

子どもも、親戚の人と会うのはとても楽しみです。

 

コロナによってなかなか帰省ができないのは、子どもにとって寂しいことだと思います。オンラインの発達によって逆に良いこともたくさんあったとは思いますが。

逆に、配偶者の実家に帰省する回数が少なくなってラッキー!!!!!という感情もあるかもしれませんが。(私はそう)

 

 

人生の目的、価値観、何にストレスを感じるか、などに優先順位をつけてみて、

ストレス軽減のためには移住とは言わないまでも、

何が自分に必要か、もしくは要らないか、見つめ直してみるのもいいですね。

 

 

結局、人生は運によるところも大きいです。

どこに住んでいても出会いがあり、成功も失敗もあり、何もかも受け入れてたくましく生きていくしかありません。

変化を恐れず、変化や失敗をチャンスに変えて、思い切って生きていきたいと思います。

 

 

お父さんお母さん

今日も子育てをがんばってくださり、本当にありがとうございます。

毎日少しでも変化を起こして、がんばっていきましょう!